一日1個のキウイは医者いらず! その8つの理由とは?

栄養

一日1個のキウイは医者いらず! その8つの理由とは?
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

キウイ、ただ甘酸っぱいフルーツと思うなかれ!

キウイのダイエット・アンチエイジング効果は、あなたが期待する以上のものです!
1個あたり50~60kcal程度と低カロリー。春夏は主にニュージーランド産、秋冬は国産と、一年中入手が可能です。また熟していないものであれば冷蔵庫で1カ月程度の長期保存ができます。調理も不要で手軽に食べられ、栄養素の損失もほぼありません。まさにking of スーパーフルーツ!

この8つの特徴があなたを理想の身体へ導きます

①栽培において農薬の使用が少ない
②ビタミンCがとっても豊富
③ビタミンEもとっても豊富
④食物繊維もとっても豊富
⑤葉酸、カリウム、クエン酸が豊富
⑥ポリフェノールが豊富
⑦オメガ3系脂肪酸(黒い種)を含む
⑧とにかく美味しい

では一つ一つ見ていきましょう!

1.栽培において農薬の使用が少ない

たとえ栄養素がギッシリ詰まっていたとしても、農薬がバンバン使われていたとしたら、プラスマイナスでマイナスです。その点キウイは、そもそもの見た目が茶色ということもあり、農薬の使用量がとても少なく栽培ができるのです!
※傷、変色が目立ちにくい
※もちろんオーガニックのものでしたら、なお良いですね。

2.ビタミンCがとっても豊富

特徴の筆頭に挙げてもいい「ビタミンCの含有量」。100gあたりで約80mgも含まれています!これはフルーツの中でも卓越した含有量で、食品全体で比べた場合でもトップクラスです。厚生労働省が定める成人のビタミンC推奨量は、1日100mg。キウイ1個は約100gですので、1日1~2個食べるだけで、推奨量を満たすことができます。
ビタミンCは美容的な効果だけでなく、病気を防ぐ効果も非常に高いことが知られています。
うん、king of スーパーフルーツ!

3.ビタミンEもとっても豊富

ビタミンEは、ビタミンCほどメジャーではありませんが、とても重要なビタミンです。油に溶けるため「脂溶性ビタミン」に分類されます。
別名「トコフェロール」と言って
tocos(子どもを産む)
phero(力を与える)という意味からきています!
最も特筆すべきは、カラダのサビ取り効果(抗酸化作用)です。アンチエイジングには欠かせない栄養素なので、サイトによっては「若返りビタミン」などと呼ばれることもあります。
1個当たり約1.4mgものビタミンEが含まれていて、そのことがビタミンCとの相互作用を高め、抗酸化作用がアップするのです!
うん、king of スーパーフルーツ!

4.食物繊維もとっても豊富

「食物繊維を摂るために野菜を食べる」
そのお考えも良いですが、キウイにも食物繊維が豊富に含まれています。現代人は食物繊維が不足しているというのはご存知でしょう。摂取目安の60%程度しか摂れていないというデータがあります。
食物繊維は、水に溶ける「水溶性食物繊維」と、水に溶けにくい「不溶性食物繊維」の2種類があります。水溶性は、善玉菌のエサになることで腸内環境を整える他、糖質の吸収をゆるやかにし食後の血糖値の急激な上昇を抑えてくれます。一方、不溶性食物繊維は、便のカサを増やすことで、腸内環境を整えることに役立ちます。
キウイにはどちらも含まれていて、1個あたり約3gもの食物繊維を摂ることができます!他の果物に比べてもトップクラスの含有量です。
うん、king of スーパーフルーツ!

5.葉酸、カリウム、クエン酸が豊富

(葉酸)
「造血ビタミン」とも呼ばれていて、妊活にも欠かせない成分です。
不足すると貧血や神経障害が起こってしまう可能性を高めます。特に妊娠期・授乳期は1日あたり480μgを摂ることが推奨されています。葉酸は主に緑黄色野菜や果物などに含まれていますが、キウイ1個あたり約40μgも含まれています。サプリメントも多く出回っていますが、自然の恵みである果物から葉酸を摂取することが、元気な赤ちゃんをお腹に宿してくれる可能性を高めます!

(カリウム)
むくみ、足のつり、高血圧の予防・改善にはもってこいの成分。塩分であるナトリウムとシーソーの関係にあって、過剰なナトリウムを排出してくれます。キウイは果物の中でもトップクラスで、1個当たり約300mgも含まれています!

(クエン酸)
キレート作用により、貧血の予防改善・脂肪燃焼効率を高めてくれます。キレート作用とは、吸収されにくい成分を吸収されやすい形に変えて吸収したり、有害物質を排出しやすい形に変えて排出したりする働きのことを言います。
鉄分やカルシウムはそのままではを吸収されにくいため、吸収を助けてくれます。鉄分の吸収が促進さると、貧血の予防改善・脂肪燃焼に繋がります。
逆に重金属イオン、有害ミネラル、放射性物質など排出したいものは、排出を促してくれるという超優れものです。
うん、king of スーパーフルーツ!

6.ポリフェノールが豊富

ポリフェノールはビタミンC&Eと同じく、強力な抗酸化作用を持っています。
カラダをサビさせる活性酸素を除去する働きがあり、アンチエイジングにも有効的な「ファイトケミカル」の一つです。美容・健康増進などへの研究が各方面で進められています。
うん、king of スーパーフルーツ!

7.オメガ3系脂肪酸(黒い種)を含む

ダイエット・アンチエイジングに興味のあるあなたは、オメガ3系脂肪酸については理解していることでしょう。復習の意味も込めて、簡単にまとめてみます。
オメガ3系脂肪酸は、体内で合成されない「必須脂肪酸」の1つです。 
ですので、食べ物から摂取する必要があります。
主に2種類に分かれます。
・αリノレン酸(植物性):「えごま油、亜麻仁油(あまにゆ)、しそ油」
・DHA・EPA(動物性):「青魚やカツオ・マグロのトロの脂など」

期待できる効果は以下です。
①高血圧予防・改善
②中性脂肪を下げる
③動脈硬化、心筋梗塞予防
④脂肪肝(肝臓の病気)予防・改善
⑤脂質異常症(高脂血症)予防・改善
⑥メタボリックシンドローム予防・改善
⑦アトピー性皮膚炎などアレルギー症状の緩和
⑧認知症予防、脳の活性化による記憶力のアップ
⑨抗うつ作用・イライラを抑える
⑩シェイプアップ

奇跡の油と言われるだけありますね!
これが、あの黒い種に含まれているのです。
うん、king of スーパーフルーツ!

8.とにかく美味しい

ここまで、ダイエット・アンチエイジングに繋がる様々な有益性をご紹介してきました、が…
そんな食べ物でも美味しくなかったら続けることはできませんし、大切な家族や友人に勧めることはできません。
しかし、熟したキウイの甘さと酸っぱさのハーモニーは絶妙としか言えません!
ゆえに続けることもできるのです。
※スーパーの店頭に並んだ時点では、熟していないものが多いので、リンゴと一緒に袋に入れておくなどして、持った時に少しへこむ柔らかさになるまで首を長くして待ちましょう!

まとめ

「1日1個のリンゴは医者いらず」という言葉がありますが、私は「1日1個のキウイは医者いらず」という言葉をあなたにお贈りします。
産地の違いによる味も楽しみながら、日々のご習慣にされることをオススメします♪

ダイエット・アンチエイジングについて深めたい!と思っている方におすすめです↓↓↓

もし、少しでも「参考になった」とお感じであれば、シェアして頂けると今後の励みになります。

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。